GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーン最新情報を更新。 GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバック以外の料金割引キャンペーンについても紹介しています。

GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバック速報

申し込み・発送

GMOとくとくBB WiMAXはデビットカードで契約できる?

更新日:

 

WiMAXの料金支払いは、基本的にはクレジットカードでの支払いが原則になっています。

ただ、クレジットカードの発行には審査がありますので、発行できない方は「WiMAXの申し込みできないのか?」と思われた方も大丈夫です。

 

デビットカードでもWiMAXの契約が可能です。

 

デビットカードは審査なく基本的に誰でも発行できるため、クレカをお持ちでない方も今すぐ作ってみてはいかがでしょうか?

おすすめのデビットカードは、楽天銀行、ジャパンネット銀行、スルガ銀行などです。

 

とくとくBB WiMAX2+はデビットカードで申し込みできる?

 

先ほど、WiMAXはデビットカードでも申し込みできるとお伝えしましたが、一部WiMAXプロバイダに限られます。

また、発行する銀行のカードにもよります。

 

GMOとくとくBBについても、原則デビットカードで申し込みができない状況です。

 

GMOとくとくBBの公式サイトでは、デビットカードは使用できませんとの表記もある通り、ほとんどの銀行が発行するデビットは現在使えない状況のようです。

しかし、例外的にごく一部デビットカードが使えるとの報告があります。

ジャパンネット銀行VISAデビットなどでは、現在申し込みができるようです。

お手持ちのデビットカードが使用できるかは、下記公式サイトからお手持ちのカード情報を入力してみて、エラーなく申し込み完了するか確かめてみるしかありません。

 

詳細・申し込み⇒GMOとくとくBB WiMAX2+

 

デビットカードが使えるWiMAXサービスはどこ?

 

とくとくBBでは、上記に書いた通り一部例外をのぞき現在のところほとんどのデビットカードが使えない状況ですが、お手持ちのデビットカードでWiMAXを使いたい方は他のWiMAXで申し込みをしてみるのがいいでしょう。

 

おすすめは、DTI WiMAXです。

 

とくとくBB WiMAXと違って、現在VISAデビットの多くが使用できる状況です。

デビットカードに寛容なWiMAXは、現在のところDTI WiMAXのみです。

三菱東京UFJやジャパンネット、スルガ銀行などの多くのVISAデビットが使用できます。

とくとくBBでカードエラーのため申し込みが出来なかった方は、1度DTIでお手持ちのデビットを試してみてください。

ただし、JCBブランドのデビットでは申し込み不可の状況ですので注意してください。

 

詳細・申し込み⇒DTI WiMAX2+

 

-申し込み・発送
-,

Copyright© GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバック速報 , 2018 All Rights Reserved.